レッドデータガール(萩原規子著)

IMG_0788.JPG

スポンサーリンク






今さら感満載ですが、萩原規子さんのレッドデータガール、読み終わりました。
萩原さん作品の特徴でもある典型的なボーイミーツガール(ガールミーツボーイかな)
なお話で、ある意味安心して読める感じでしたかね。
最初の泉水子の感じだと自分的に最後まで読み切れないかな~とも思ったのですが
学園に入ってからは結構サクサクっと、泉水子・深雪コンビの成長を
感じつつ読み進めることができました。
そういう意味で言えば結構面白かったのではないでしょうか。
ただ、やっぱり最後が物足りない感じでしたね。
いろんな謎はあんまり解けずじまいで、まだまだ続きがいるのでは?
と思ってしまいましたが、あとがきで萩原さんも書かれていましたが
あくまでも「はじまりのお話し」ということであれば
まあ一区切りのところで終わったのかなとも思います。

ただ、萩原さんの他作品と比べると物足りない感じですね。
ご興味のあるかたは読み比べていただいても面白いのではないでしょうか。
「西の善き魔女」はおすすめです。

以上

姉妹店リンク
・【iPhone・3DS修理買取(大阪・吹田・摂津・千里丘・岸辺・箕面・茨木方面の方)】
壊れたスマフォ・ゲーム機も買い取ります。
http://support-mobile.net/
サポートモバイル(姉妹店)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント